お七夜ってなんだろう?

今回はお七夜について紹介したいと思います!
今ではあまりお七夜という言い方をしないのですが、お七夜というのはだいたい赤ちゃんの名前を命名するイベントでもあります。
基本的には、生後1週間後のことをお七夜というのですが、最近は7日後に退院することから退院祝いとしても利用されるようになってきた言葉です。
それに、最近は赤ちゃんが生まれてすぐに命名する人が多いようです。
理由としては、きっと生まれてくることを楽しみにしていて、ずっと名前などを考えていたんでしょうね!
名前を決めるって凄く楽しいですよね!
さて、お七夜には食べるものも決まっています!
今でも続けられているのですが、赤飯はよく食べ物として出されていたそうです!
しかし、最近はお寿司など少し違った食べ物もお七夜に出されるようになりました!
何にしろ、これからが子育ての始まりなので、ぜひとも自分の好きな食べ物を食べさせてあげるのが一番ではないでしょうか?

check

ルームフレグランスで華やかな気分
https://www.rakuten.ne.jp/gold/diegasse/

更新情報・お知らせ